手を抜かず楽を心掛ける非公式なウェブログ。
電話の人は画面下にあるPC表示の方が見易いです。
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
 劇場版プリティーリズム以来、2年振りのイオンシネマ板橋となりました。
通路に近い席を取った筈なのに客席が少なかったせいで真ん中に陣取った格好。
新宿近辺でやってくれれば良いのに、去年TOHOシネマズ新宿でやったのは3Dだからなのか。
バルトは映画観る環境じゃ無いから。
空港に於ける滑走路問題と映画館に於ける上映数問題はもっと議論されても良いのでは。

OP曲が大変素晴らしく、冒頭はタツノコアニメテイストで大河原さんがメカデザイン。
やっとプリパラ映画でまともなストーリーが観られると思ったけど、そこはふでやす脚本。
現実世界での行動の方がかなり無茶をしている。

プリパラの危機の原因とか、勢い重視で色々と雑な部分もあるなぁとか思うけど
細かい事は考えたり突っ込んだりしちゃ駄目なんだよ。 それにOP曲も筆安作詞だし!

ライブはそれぞれが凄く綺麗で、最後のライブは本当に良かった。 バックダンサーも良い。
ただ、肝心のふわりとあじみのライブは何故一緒にやらせたのか、凄く台無しダヴィンチ。
パルプスにプリパラがある事は気にしない。 レオナのめが兄ぃへの眼差しとかも気にしない!
CGが綺麗な分、後半は息切れしてそうな印象もあったけどね!

名前が付いてるキャラは大体出て喋ってる感じ。 雨宮君は居ない。
ストーリーテラーはまさかののんちゃん。
ひびきも出てないけど、2週目がひびきのコースなのでそちらでのお楽しみ。
まぁ一番気になるのは3週目のちゃん子・定子のコースなんだけど。
お着替えはしてたし曲もあるみたいだけどCGは無さそうなので一体どうなるのか。

めが姉ぇはシステムだから世界各地に居るのも判るけど、めが兄ぃは独りだと思ってたので意外。
とは言えパラ宿以外は喋りと言うか語尾が酷いので、ひびきは辿り着けるのか。

ゲストの扱いの大きさに驚いたし、ある意味重要な役割だけど、やっぱり語尾がデヴィが。
もう独りはゾンビ役だと思ってたら、そう言えばミニファルルだった。 あのゾンビの声は一体。

EDは判ってたけど、思ってた以上にずっとランウェイ。 そして今回も出演出来なかったぷり。
終了後に次の映画予告を期待してしまうのは悪い癖だけど
プリズムプリパラは新シリーズのキャラを登場させるのが通例。

しかしテレビのCMが9時を過ぎて10時半を回っても近日公開と流してるのはどうなのか。
映画の宣伝と言えば公開初日になったら映画館が開いてなくても大ヒット上映中なのに。

●映画 プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ
- comments(0) -
- - -