手を抜かず楽を心掛ける非公式なウェブログ。
電話の人は画面下にあるPC表示の方が見易いです。
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
 実に5年振りの出席になります。 その間に社名が二度も変わりました。
会場はシェラトン都ホテル東京、地下2階の醍醐。
前にも来た事がある気がするのはホテルの作りが何処も似ているからなのか。
14時40分受付、出席票の番号は73番だけど、受付が複数あるので順番通りではありません。

お土産にはプリキュアのDVDを頂きました。 有難う御座います。
配当も復活したし、後は優待と懇親会だな! お水も頂けたので、それで充分です!
広い会場になって、席も真ん中位までは割と埋まってる印象。
最前列の中央が空いてたので、社長の席の正面と言う事もあり、そこに座る。
中山君はちょっと老けたかなって印象を受けたけど、そんなに頻繁に顔を見る訳でも無いし。

事業報告は映像とナレーションで。
現在はオンライン事業、コンシューマ事業、音楽映像事業の三本柱で
ゲーム事業からオンライン部門が独立し、アニメと舞台が一つになっている。
剣と魔法のログレスやポケモントレッタをマーベラスが出してる事を今回まで知らなかったよ。
トレッタはタカラトミーが出してると思ってたし。
私がマーベラスに興味を持ったのはプリキュア関連銘柄だからで、ゲームに関しては無関心。

長い質疑応答が終わって拍手タイムからの新任取締役の紹介と挨拶で16時15分閉会。
休憩を挟んで16時35分より経営近況報告会。 緊張が解けたかちょっとお疲れムードの中山君。
前期に業績予想を達成出来なかった事へのお詫びから始まり、営業利益60億を目指す宣言。

会社概要から業績概要、そして業績予想と配当、今後の作品ラインナップを映像で紹介。
各セグメントの業績予想と合計が合わないのは良くある。
質問タイムは司会の人から去年も長かったからちょっとは考えてねと釘を刺される。
とは言え今回も株主総会で12人、経営近況報告会で15人も質問しているので長い。
両方の内容のメモをセグメント別に分けてお届け。 セグメントって言ってみたかったんだよ。
聞き漏らしや抜けはあるけど間違いは無いと思いたい。 2ちゃんには箇条書きで。
そして良く見ると招集通知にも同じ回答が書いてあったりする。

・経営関連
連結総資産の現預金が87億あるが、配当は今後もこの程度で、オンラインゲーム開発に3〜5億
今後ゲーム業界の再編、M&Aも視野に入れてある程度余裕を持ちたい
配当性向30%以上の方針を約束するし、特別配当も出す時は出す

自社株買いは一定の条件を付けて後は任せるシステムなのでたまたま2日間で終わった
役員報酬を新株予約権では無くBBTにした理由は時価が出る為、株主と取締役の利益が一致する
リスクも背負うが株主と同じモチベーションを負う

円高の影響に関しては海外売上高があまり高くは無く、110円で算定していたが今は105円で設定
今後イギリスEU問題、参議院選挙、アメリカ大統領選挙とあるが、今のままなら大丈夫

新任取締役の泉水氏は元マイクロソフトなので同業、有馬氏も経歴を見れば色々とやっている
必ずしも同業で選ぶのでは無く広い見地で選んでいる
山口取締役が辞任した理由は本人の一身上の都合により
女性役員が居ないが性別は拘っておらず、牧場ユーザーも半分が女性だったりする
役員が企画を決めている訳では無く現場で決めているし女性の管理職も居る

平均勤続年数が短く見えるのは統合して5年で新人が30人、中途が60人入って分母が増えた為

・オンライン事業
営業利益拡大には一発当てるのが近道だがリスクありでギャンブルに近く安定経営は望めない為
今ある物の維持と利益を出す長期化運営
ログレスは10年続ける覚悟であり、今期は毎月行うコラボを通じてファン拡大を狙う
目指すのは休止ユーザーの復帰と課金に頼らない事で長く続けるアクティブユーザーを増やす
試行錯誤しつつユーザーに楽しんで貰うコラボを目指す
オンラインのマーケティングは地味で、効率良く獲得する地道なマーケティングが肝

厳しい競争環境で目を向けるべきは海外、次に狙うのは中国で7月リリース予定
中国狙いの理由は欧米を目指して撃沈した事や低リスクローカライズで数万本で好調となる事
いずれ中国の規模は世界一になると予想、日本のコンテンツが受け入れられ易い事から
中国進出は初チャレンジで未知の経験なので利益予想には最初から盛り込んでない
現地にライセンスを預け、ミドルリスクミドルリターンで仮にこけても大火傷にはならない
日本と中国のゲーム嗜好は異なり、台湾がその中間位
派手な演出を増やしたり課金方式を変えたりとローカライズに力を入れている

ディズニーのアプリは国内の成績には満足しておらず
かなり気合を入れ、存続しつつ売り上げを維持して1日でも長くサービスを続けたい
まず国内を固めた上で、海外展開はディズニーの考え次第

俺タワー不正者とゲームバランス、広報Twitterの誤字脱字問題に付いては
パブリッシャーはDMMで開発運営はマーベラスなので伝えておきます
存続やアプリ化等の移植はDMMと協議

オンライン事業の柱はログレスでありこれを何処まで維持出来るか
新タイトルも数本予定しているが出るかどうかは判らない
開発している物にパズルゲームは無いがスマッシュドラグーンがそんな感じ
他社は業績予想しない所もあるが、出した数字は達成したい

・コンシューマ事業
経営規模に付いてはポートフォリオ経営で行っている(良く判らん
今期予想が強気なのは新作を出した前期と違い実績のある堅いタイトルに加え、ポケモンやドラクエがある為

海外対応は国内リリースで海外で売れそうな物を、ファンが何処に居るのかを判断して出す
レギュレーションの違いでアメリカはバイオレンスは良いがセクシーが厳しくカグラはギリギリ

PSVRは5万円越えの高額商品なので、アメリカならともかく日本はスロースタートでは
フリートゥプレイ、最初から海外狙い、とりあえずやってみるの3つのアプローチがあり
一部対応のみとか、向いてそうな物を遠くない時期に出したい
VR技術は音楽映像とは相性良さそうなので対応検討

NXに付いてはまだ言える状況では無いが期待しているし、研究してタイトルを予定している

・音楽映像事業
事業報告には載ってないがプリキュアは非常に定番であり女児の通過儀礼である
以前はテニプリとプリキュアの二本柱だったが他のタイトルも良くなって多様化して来た
自社IPを育てようと強く思っているし今後も横展開で強いIPを作って行きたいしチャレンジする

新規アーティスト開拓に付いてはパッケージの低迷もあるが
音楽は付き物なので、持ち味を生かし幕末ROCKみたいなマルチ展開をして行きたい

刀剣乱舞やあんさんぶるスターズは去年は想像出来ていない事から
舞台化題材の枯渇の心配はしておらず、コンテンツに関しては期待している
以前は漫画がアニメ化してミュージカル化してたが、今はゲームや漫画からミュージカルになる
シリーズ化出来ているタイトルに注力したい

劇場が次々と閉鎖して小屋足りない問題があり、舞台化ブームで更に劇場が取り難い状況
1〜2年先のスケジュールを抑えておりニーズに合った客席数でやりたいが狙って取れない時代
小さい小屋ならキャストとの距離が近いがチケットが取り難く、ライブビューイングで還元したい考え
刀剣は決めてから公演やるまで判らなかったし、予測を越えているので次回は必ず何とかする

中山君も好きじゃない小屋や他に取りたい小屋もあるが、劇場環境と客席数どちらを取るか
今年から来年がしんどいが、早めにキャストを確保したり新劇場を抑える努力をしたい

自前で劇場を持つ予定は無いがシミュレーションした事はある
維持費や人件費の問題、キャパシティが決まってしまう為、今の規模の公演で持つのは難しい

ミュージカルのライブは既に薄桜鬼でやったし実現する要素もある、あんさんぶるではあり得る
幕末ROCKは夏に公演、今後の展望に関しては製作委員会の事もあり答えられない
弱虫ペダルのプロモーションに関しては至らなかった点もあり改善して行きたい

製作委員会方式なので他社にも決定権があると優待での優先チケットは用意出来ない
前述の事から今後は劇場や版元を委員会に入れるかも知れないが、100%出資なら出来るよ

刀剣のDMM配信の様な他タイトル舞台での配信は未定だが可能性があれば臨機応変に対応したい

大体こんな感じ。 公演関連でどうしても一言申したい大きいお姉さん方が数多く見受けられ
その建前としてまずは取って付けた様な質問を繰り出す、参考書えろ本重ね買い戦法が多発。
だから食事無しの懇親会があれば良いんだよ。 IRを通してご意見してねとは言ってたけど。

他にも、退任する久夛良木氏が一言求められて
「3年の社外取締役として新分野のゲームに刺激を受け非常に有意義な議論が出来た」との事。

もっと配当を出せば大株主になってやっても良いと言う今時珍しい古風な爺さんも居たけど
大株主上位10名の持株数と比率を見れば、現物をどんだけ買っても口出しすら無理なのである。

そして今回のハイライトはご婦人による「中山社長も頼もしくなられて・・・」と言う発言に
会場が微妙な笑いに包まれ、中山君が「有難う御座います」と返す微笑ましい場面かな!

これはゲーム事業がずっと足を引っ張って来てお荷物状態だった頃を知っていれば
そのゲームで黒字になり、しかも収益の要になっている事は大変感慨深い訳ですよ。
売上構成比を見るとオンラインが6割だからほぼ合併の賜物で、頼もしい存在は別の気も。
この人は何故かLINEの上場に関しても聞いてたけど、他社の事は判らないし特に影響は無いとの回答。

17時50分終了。 過去ログ見たら毎回こんな時間だったので、今回が長かった訳では無い模様。

関連:マーベラスエンターテイメント 第14回定時株主総会
- comments(0) -
- - -