手を抜かず楽を心掛ける非公式なウェブログ。
画面下にあるPC表示の方が見易いです。
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
 梯子外されて逃げ遅れたか落ちるナイフを掴んで放せない皆さんこんにちは!
そんな感じで折角だからと出席して来ました。 会場は東京証券会館9階の会議室。

9時40分到着。 案内看板が何処にも無くて、9階に行ってやっと確認。
このシンプルさに、今迄に無い体験が出来そうな予感(実際は本日の予定一覧に記載されてた

出席票の番号は16番。 受付が一つで会場内はガラガラだったので番号通りかも知れない。
人通りが少ないので関係者全員の視線が注がれてる感じがして、ちやほやされたい人にはお勧め。

会場は長机を横一列に並べて白布を掛け、役員席と株主席との間に仕切りを作る謎のスタイル。
何処に誰が座るのか名前が書かれてなくて困惑。 とりあえず最前列に座ります。
役員の皆さんは各自左胸に名札を付けていて一安心。 そう言うのもあるのか。
そして監査役は事務局よりも更に後方の端と言う、奥行きのある陣形です。

雅美ちゃんはこう言う議事進行に慣れてないの。
分厚いファイルと睨めっこしながら、招集通知の内容をひたすら朗読する退屈な時間。
報告事項は一応主目的だけど、省略する部分もあるんだからもう少し簡潔に出来ない物か。
小島井上両取締役はお手元の資料に集中してたけど、その他の人は本当に適当に流し見。
事務局は暇なのかこっちを眺めてる奴とか居たからな!

議案の上程をして質問タイム。 質問者は延べ10人、何度も手を上げる奴が居て良く判らない。
要約すると、足元の構造改革が終わって事業ポートフォリオの見直し、事業内容の拡大を模索中。
中国の子会社を起点として海外展開の強化、RIZAPグループ内アパレル企業とのシナジーを構築中。
つまり、これから色々と頑張る。
詳細は2ちゃんに書いたんでそれを参照して下さい。 5ちゃんねるを略して2ちゃんだよ。

RIZAP本社から役員が来てないと質問されてたけど
社長の受け答えからは、確実にRIZAP信奉者である事を感じさせる。
事務局も含めて、社長以外はただ座ってるだけに見えたのも印象的。 個人の感想です。
退任する人のコメントとか聞いておけば良かったのかな。

その後は採決からの拍手タイムで閉会。
再任だからか、挨拶も紹介もせず足早に去って行き、11時16分終了。

意匠撚糸の話はちょっと興味出たけど、来年も塩漬けになってたら出席するかは微妙な所。
事業の幅広げて大丈夫なのかと思うけど、不動産とかF1に投資とかじゃ無いから良いのかな。
- comments(0) -
- - -