手を抜かず楽を心掛ける非公式なウェブログ。
画面下にあるPC表示の方が見易いです。
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
 今年も気合を入れて9時前にピューロランドに到着。
と言うのも、株主数が前期比で1万人近く増えていて、地獄の混雑になりそうな懸念から。
実際、地獄とまでは行かなくとも、入場待機列は昨年より伸びています。

1Fに降りて最初にグリーティングしてくれたのはキティとマイメロディ、そしてシナモン。
まずは今回の目玉、KAWAII KABUKIに早々と並びます。 歌舞伎を観るのなんて20数年振り。
今年観劇した中で一番面白かったと言える。 数える程しか観ていないとは言え。

映像の使い方が凄く上手くなったし、とても楽しい。 字幕モニタは犠牲になったのだ。
ミラクルハートライトを連動させるのも面白いけど、もう少し工夫があっても良いかも知れない。
撮影禁止は惜しいけど劇場ならそれが普通だし、ショー構成だった時とは違う。
これはステージフォトを販売するしか無いな!

終わって次は先行上演のMEMORY BOYSを観ようと思ったけど生憎の満席。
時間が空いたので混雑していない内にローストビーフ丼を召し上がって2回目の上演に並ぶ。
こっちはまだ公開ゲネ的な印象だけど、フェアリーランドシアター独特の機構を上手く使ってる。
映像演出も面白い。 眼鏡はつんでれ。

観終えて丁度良い時間なので、パルテノン多摩へ。
13時20分に受付で、入場票の受付番号は237番。 手前の方が番号は若い。
2列目の席の真ん中辺りが空いてたので確保してロビー待機。



ファンが集まって(オフ会かな)
物販があって(アイドルのライブかな)
グリーティングがあって(握手会かな)
リーダーの挨拶から始まって(バンドかな)
笑いの絶えない(お笑いかな)
株主総会(サンリオだー!)

今年はまるもふびよりとぐでたま。 ぐでたまは台車で運ばれてて介護を感じる。
時間になるとグリーティングが来るのを判ってる人達はロビーで待っていて
キャラが登場すると一斉に反応してぞろぞろと後追いする愉快な光景。

今回はグリーティングをしっかり体験しようと思って
観劇の合間にも色んなキャラと一緒に写真撮って貰ったりしてたけど
慣れてないからポーズが不自然だったり首脳会談みたいな構図に。 身長差も考えないとなぁ。

毎回前置きが長くなりますが、此処からがメインです。
野村常務が進行で、勿論議長は辻社長だけど、事業報告と議案の上程は江森専務が行う配分。
友子さんも黒のお召し物で全員の統一感が出ています。

質問タイムの質問者は6人(昨年は7人)で、結構毎年同じ面子が手を挙げてたりする。
ハーモニーランドおじさんは昨年要望してたサントラCDが発売されて感謝してたり
四国のキキララおじさんとは高松のショップ事情を雑談したり
自前のカメラに拘るレディとのやり取りとか、もう定番の掛け合いに思えて来た。

物言うだけで無く、情報収集したり原画展に足を運んだりと、しっかりファン活動してて凄い。
CDが今日の客入れ音楽にも使われてたなんて全然判らなかったよ。

昨今の風潮からお土産くじの廃止を残念がる株主に対しては
くじ位引かせてやれと株主の味方みたいなスタンスの辻ちゃんですが、結局決めたの社長だよね。
そして代わりにスモールギフトとしてロビーでの物販を宣伝する近年のスタイル。
商品を手に取り、事業報告のビデオに使ってたスクリーンも再度出して説明。

孫の朋邦君はメディア部に移ってマーケティング本部を新設。
外部から人を入れてマーケティングの機能を整えるのが今年のお仕事。

質疑の詳細は2ちゃんに書いといたけど、どうも今回は質疑応答を早く切り上げたい様子。
拍手タイムで閉会し、取締役の紹介と挨拶で15時1分終了。
名前を噛まれた谷村さんはともかく、忘れられて紹介を飛ばされた岸村常務は怒って良いぞ!

懇談会は最初に朋君から一言あって、営業利益100億を目指す中期経営計画の説明。
200億を越えていた時期もあるからポテンシャルはある。
マーケティング文化が無く、キャラクターを生かし切れていないと言われたが
新設させたマーケティング部でブランド力を最大活用し、良き物は伝承し駄目な物は壊す
サンリオを変革して行く会社にして行きたいとの事。

熱意は伝わる。 此処で挨拶がある辺り、そろそろ歴史の転換点が近付いて来る感じですね。
ただ、今の懇談会で聞きたいのは別にそう言う真面目な話では無かったりする。
真面目な話をする場では無かったのか?!

私が辻ちゃんのお話を毎回楽しみにしているのは
緩いお喋りを交えながらもサンリオの理念だとかキャラへの思いを静かに語っているからで。
とは言え、朋君にいきなりそんな真似されても困惑するけど。 以下、辻ちゃんの言葉を抜粋。
株主総会に合わせて背広を新調、秘書に言われて25000円のYシャツも買ったので褒めて

サンリオは皆と仲良く生きて行こうの会社で60年やって来た
10歳の頃百貨店が出来て、行くと楽しくて一日中見て歩いて最後に食事して帰ると楽しいと思った
最近の百貨店は立派なブランドの店ばかりだが、外人はブランドじゃ無い何かが欲しい

あらゆる物が何処でもスマホで買え、コミュニケーションもSNSで逢って話せる時代だが
スマホだけでは解決出来ないのがスモールギフトビッグスマイル
直接手渡してこそコミュニケーションが取れる

新聞もスマホで読み、映画も観られ、出掛ける必要が無くなる
しかし好きなタレントには逢いに行く、秘書は聖子ちゃんのファン、実際見なければ本当の興奮は無い
タレントがキャラクターでもあり、逢って写真を撮って一緒に歩いてが凄く嬉しい

ピューロも人が集まってくれた、キャラクターがタレント化した時代
キャラクター300体の内、ピューロで稼働してるキャラは80体
多くの人を癒してくれる存在として、仲良く助け合って生きてく世界を作って行きたい
そろそろ引退も(視野)だけど、サンリオを一緒になって応援して下さい

3個1000円のスモールギフトは僕が計画したんだから買って下さい
逢って言葉を掛けて出掛けて行って買ってを是非やって貰いたい
時代が変わって行っても仲良く助け合って生きる事はスモールギフトが良い
試しにやってみて、スモールギフトビッグスマイルの喜びを味わって下さい

売上の良くないお店とかあったらロイヤリティ担当に言いに来て下さい、株主ですから

配当が少なくなって申し訳無いけど赤字になった訳じゃ無いから
元に戻る様に努力するから宣伝に協力して下さい

この時、スモールギフトの内容やキティ新幹線プロジェクトをスクリーンで説明。
流石に今回は何も食べなかったな! 去年がやり過ぎなんだよ。

終わったのは15時半。 後で話しますからと言いつつ、凄く短くて辛い。
しかし体力的な心配もしないと行けないのか。 そして朋君に直談判する株主の姿が。

ロビーでは辻ちゃんが宣伝した物だけが飛ぶ様に売れまくる。
社長自身がキャラクターでありタレントだと言う事が良く判る。 矢沢のタオルみたいだな。
お土産くじが廃止されたのに物販スペースも縮小したのはこの導線確保の為か。
まるもふぐでたまコンビは帰りもお見送りしてくれたよ。

ピューロに戻ってからは再びグリーティング祭。
Miracle Gift Paradeは少しだけ観ようと思ってたら曲が一新されてて最後までお付き合い。
KAWAII FESTIVALはミラクルハートライトの振付部分だけ残してるから逆に違和感を覚えてしまう。

七夕っぽいミラクリュージョン★スターライトドリームを観て、最後にマイメロードドライブ。
お買い物をしたりで閉園間際まで居たけど、お土産廃止で混雑は緩和された感じ。 楽しかった。
心残りとしてはリルリルフェアリル大行進だな! いつも総会と時間被ってて観られないんだよ。

関連:サンリオ 第57回定時株主総会
- comments(0) -
- - -