手を抜かず楽を心掛ける非公式なウェブログ。
画面下にあるPC表示の方が見易いです。
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
 「提督が居酒屋に着任しました!」「えっ提督此処で働かされるの?!」

一度は美墨さんのお誕生日合わせで新宿店に予約取った物の、やはり行くなら旗艦店だろうと。
その結果、月末まで我慢する羽目になったんだけど、今月頑張った自分への労いも兼ねて。



秋刀魚祭り旗艦店の魚串さくらさく神保町店外観。 周囲は古本祭りなのに此処だけ秋刀魚。
予約が取れたのはその日の最終、21時の回。

15分前位に到着すると、店の前で待機してる提督がちらほら。
店員さんが予約の確認に来て、列を作った後は最初の一杯を事前注文出来るシステム。
並んでるのが20人程度だった事もあり、日時振り替えも含めて初動の混乱から学んだ戦訓かしら。
尚、店の前で延々と艦娘音頭が流れてるけど流石に踊ってる人は居ない。

定刻になり入店すると、店員さん達の提督着任の掛け声が。
完全に居酒屋の乗りだけど、水雷屋もこんな感じかも知れない。
2階に上がると榛名がお出迎えしてくれました。 榛名なら大丈夫。 駆逐艦だったら理性が心配。

2つのテーブルに4人ずつの相席で2階に通されたのは8人。 後から遅れて4人来たけど。
最初に店員さんからコース料理と乾杯に関する説明、そして榛名からは物販の説明。
既にビールは運ばれて来ているので、早く飲ませろよと言う気持ちで一杯です。

乾杯は店員さんの合図の元、全員で抜錨を叫ぶスタイル。
何故か1階のお客さんとの対決を煽られる。

そして次々と運ばれる秋刀魚料理はテーブルが狭いので随時片付けないと乗り切らない。
この辺は余裕持たせた分の空いてる席とか活用して欲しい気もした。 荷物も置けないし。
秋刀魚は美味しかったです。 ちょっと焼き過ぎな風貌だったけど。

相席した提督が色々と話を振ってくれて艦これ談義に花が咲きました。
着任歴や嫁艦、イベントの思い出とか、割と無難な内容でした。 主主偵徹の話題は無かった。

話をしている間にも料理は来るし酒が無くなれば注文するしで交流がメインになってた感。
料理の写真とか最初に撮っただけだし、店内風景とか全然撮ってないの。
お刺身を追加注文して振る舞ってみたけど、特典目当てな気がしたので自分で頂きました。

限定絵が絡む一部の物販はサイコロの出目で買える権利を獲得出来るシステム。
権利譲渡の為にサイコロを振ってみたけど、そこは好機に弱い提督。

100分制だけど1時間でラストオーダー。
先に特典や物販を渡されて中身の確認をして、帰りに会計をして1時間半。



今日の戦果。 飲み物一杯でシール1枚。
艦娘生の響きに誘われて次々と。 初霜ももふもふしたし、締めは矢矧。
コース料理で充分お腹一杯になるから缶バッジ付きの単品を注文し難いのが難点だな。
イ級串頼むの忘れてたし、お品書きも欲しかったのに完全に抜け落ちてた。

とても楽しかったので、こう言うお店が常設であれば良いのになと思った。
初日から今のスタイルに落ち着くまで大変だったとは思いますが。
運営ちゃんはいつも詰め込み過ぎるから。 提督は歓談の場が欲しかっただけなのかも知れない。

●鎮守府 第二次 秋刀魚祭り
- comments(0) -
- - -